FBハガキのサイト

FBハガキについて考えてみると

毎年年中行事のように繰り広げられる新卒採用ですが、その計画立案に当たっては、いきなり採用数や採用予算からはじめるのではなく、自社は長期のビジョンをどのように描いており、そのためにはどのような人材が必要であり、現在の社員ではどこが不足しているのか、というFBハガキから検討すべきでしょう。ここがしっかり定まり、トップが決意とか確信をもって採用活動に臨むならば必ず採用できます。テクニックはその次です。リクルーターとは、OBとして母校の研究室、ゼミ、クラブまたは個人的に親しく優秀と思われる後輩を訪問を、志望業界、志望企業を絞りつつある段階において自社を積極的にアピールする人(FBハガキ)のことを指す。また、FBハガキによる資料請求など、自社に強く興味、関心を持ち、さらに詳しく研究しようとしている後輩については、学生との接触を通じて応募の動機づけを行い企業研究の第一歩として当社を訪問するように勧める。
 Update:12月8日 09:19

  ■おすすめサイト2

転職 面接

転職と面接の必勝法

をこっそりお話します。

筋トレ

プロが指導する男のカラダ

作りの専門サイト

小学校 受験

名門小学校に合格する

方法を伝授します!

FBハガキに興味がありますか?

採用ツールは準備できているか。学生との接触時期、回数、内容は適切か。DMのタイミングは適切か。客観的総合的な選考が行える内容か。求める人物像を判断できる内容か。各種ツールの内容(質量)は適切か。面接官の人選は適切か。選考基準は具体的且つ明確か。面接官研修(面接スキルのアップ、評価基準の統一化)をしているか。セミナー会社説明会の告知は適切か。セミナー会社説明会の開催時期、場所、回数は学生のニーズにあっているか。自社に興味関心が得られる演出になっているか。セミナー会社説明会以降、応募に向けて適切なアプローチができているか。OBリクルーターの人選は適切か。面接試験での質問内容は適切か。リクルーター教育を実施し、活動の目的方法を理解させているか。活動中、活動後に報告連絡を受け、情報を集約する仕組みになっているか。
  ■おすすめサイト3

就職 活動

就職活動で勝ち組に

なるノウハウ

犬の服

犬の服の通販shopなら

このお店がおススメ

英語 学習

英語の効果的な学習法

が満載

電気瞬間給湯器

電気瞬間湯沸かし器の

エマックス取り扱い店

パソコン 無線LAN 設定 サポート

パソコントラブル出張サポート

のPCTSS

 

  ■おすすめサイト4

 

  ■スポンサーサイト5

 

  ■ 最新Update:2016/12/08 09:19